運命の出会いは、一目惚れだった。


きっかけは試験栽培で作ってみた5年前のケールだった。

知り合いの農家のケールと食べ比べてみても圧倒的な食べやすさ、苦みのないケールをひとたび体内に取り込むと湧き出るエネルギー。

私たちはケールという野菜の王様に一目惚れした。

そして、その美味しさに強く心を動かされた。

4年前、台風により私たちの野菜はほぼ全滅した。

ケール 収穫 畑

しかし、唯一台風にも負けず、そして被害を受けた様子もなく成長を続けていたのがケールだった。

過酷な環境にも耐えうる生命力をもったケールを身体に取り入れることにより、私たちの身体も強くなるのではないか、そんな思いを持つようになった。


ケールの試験栽培後にWE ARE THE FARMで提供を始めると、瞬く間にお客さまへ強いインパクトを与えることができ、WE ARE THE FARMの事業展開に欠かせない野菜になった。

 

ケールは不味くて苦いは嘘だった。

 

店舗でも圧倒な支持を得る私たちのケールは、「ケール=青汁=不味い」という固定概念を変え、未知なる美味しさへの好奇心を強く刺激した。


そして、この最高のケールをより多くの人に届けたいと考え抜いた結果、私たちはコールドプレスジュースに辿り着いた。

コールドプレス ケールファーム

私たちが作るコールドプレスジュースは、自社農場でこだわりのケールを栽培、収穫して、その日のうちに工場でケールを絞り、瞬間冷凍をさせ、旨味と栄養素を閉じ込めて保管し、私たち自らお客様に販売までしている。


始めから終わりまで全てに責任を持って取り組むことにより、本当の意味でお客さまに安心、安全を提供出来ると考えているからだ。