KALE FRUITS(ケールフルーツ)


今回、KALEフルーツを製造するにあたって、最も意識をした点は『砂糖や添加物を一切使わない事』だ。


僕達はケールなどの野菜を無農薬・無化学肥料で栽培しているので、そのこだわりをKALEフルーツの商品でも表現したいと感じたからだ。

原料となるジュースはストレートジュースに限定して、全国各地から選りすぐりの果物を厳選した上で3種類の味で商品化した。



砂糖を一切使用していないKALEフルーツの糖度はとても低く、上級者向けの味の仕上がりになった。

コンビニなどで購入出来る野菜ジュースは200mlあたり16-20gの糖分を含んでいるがKALEフルーツは4-6gと、半分以下の甘さになる。

もちろん砂糖を増やせば、皆様にもう少し美味しいと感じてもらえるような商品が完成したであろう。


しかし、KALE FARMにその選択肢はなかった。


初めて飲む味わいとしてはケールのインパクトに圧倒される方もいるのではないかと感じる。

しかし何度か飲んでいくうちにカラダがケールに慣れていくのか、日に日にケールではなく、フルーツの爽やかな甘みが感じられるようになる。

素材の味を全面に感じられるような商品や本当のこだわりを持った商品を皆様に届けたいと思いながらこちらの商品を開発した。

今回は僕達が厳選した果物の特徴を皆さんに知って頂きたい。

 

伊藤農園みかん

伊藤農園は和歌山県の有田みかんを栽培しております。
明治の中頃に創業してから120年間ピュアなみかんを皆様にお届けしてきました。
伊藤農園のみかんジュースは素材の「みかん」そのままの甘さと美味しさを楽しんで欲しい。その想いから、皮や袋の苦み・アクが入らない搾り器を開発しました。
無添加で砂糖を使用しない、お子様からお年寄りの方まで安心して飲んで頂ける100%ストレートみかんジュースです。

 

やえやまファームパイナップル

やえやまファームは沖縄県石垣島で循環型農業を行っております。
有機農法や畜産に必要な堆肥や肥料は可能な限り自社農場と牧場で作っています。
ファームの外から何も持ち込まない、何も捨てないという循環型の農業を目指しています。
そんな考えからやえやまファームでは化学肥料や化学農薬を一切使わない有機パイナップルを育てています。
自然の恵みだけでつくるパイナップルは安全で安心。しかも抗酸化力が高く、ビタミンを多く含むと言われています。

 

青森津軽リンゴ

青森の津軽は言わずと知れたリンゴの一大生産地。
青森県津軽りんご組合では、葉を一枚も摘まず徹底的な味へのこだわりがあります。
見た目の赤色がまだらになったり、色むらがあったりするリンゴなので、ジュース用にも多く生産されております。
美しい自然の中で、太陽の恵みをいっぱいに受けて育ったみずみずしいリンゴは日本のみならず、世界中の人々を幸せにします。